ページトップへ

1.野一色(故郷)
「野一色に過ぎたるものが2つあり、白山神社 と野一色公園 」?!
村社である 白山神社 は、奥の院をもつ立派な神社です。いつも塵一つなく野一色の誇りです。いろんな年中行事を行っていますが、4月第二土曜日の手力神社(野一色の郷社)の火祭りにも参加しています。
また整備された奥の院がある205mの野一色山(洞山)山頂からの眺望にはすばらしいものがあります。


野一色公園 は戦前の68連隊の跡地に造られています。
同じく戦後に、移転してきた富田学園高校(東)、戦後作られた長森中学(西)に挟まれています。さらにその西は陸軍病院から代わった県病院(現岐阜県医療総合センター)が、南には高さ55mの前一色山(八幡山)があります。
三方に囲まれた、「 兵 ( つわもの ) どもが夢の跡」、静かで緑あふれた憩いの場です。

元連隊の正門跡地が入口です。

長森北郷土史のご紹介:編集者の一人として携わり、「長森北郷土誌」として平成28年3月2日に発行しました。
長森北郷土誌目次
1章 ふるさと長森北のようす
2章 社寺と庶民の信仰
3章 歴史Ⅰ 石器時代~江戸時代
4章 歴史Ⅱ 明治・大正・昭和前期
5章 歩兵第六八連隊
6章 歴史Ⅲ 戦後の北長森
7章 地域の生活活動
8章 祭り・年中行事・冠婚葬祭
9章 文化財・民話・伝説・伝承
10章 長森北公民館・長森コミュニティセンター・郷土の人物
11章 長森北自治会連合会と各種団体の活動

◆中表紙 ◆巻頭カラーページ ふるさとの行事より
 

◆巻頭カラーページ ふるさとの自然より ◆3章 歴史Ⅰ 石器時代~江戸時代より

◆長森かわら版より

2.岩田(第2の故郷:診療所のある場所)

歴史の宝庫です。 日子坐王 ( ひこいますのみこ ) の陵墓(宮内庁管理)と伊波乃西神社(御祭神は伊奈波神社より古い)があります。・・・・

道路拡張工事にともなう発掘調査時の写真です。
現在工事は完了しています。


岩郷土誌の紹介:平成19年9月1日発行
郷土史家の故丹羽桂太郎さんのこと
縁があって、長年の多くの資料を保管、預かっています。何かの形でご紹介できればと思います。
ご希望・ご関心のある方はご一報ください。

ジュニア版(わたしたちの岩郷土誌)の紹介
平成21年3月18日発行

3.関市板取:板取村(私のルーツ)
準備中